脛に傷を持つ人は、笹原を走り抜ける
日本語

脛に傷を持つ人は、笹原を走り抜ける

「脛に傷を持つ者同士、仲良くやりましょう」
こうした台詞はドラマなどで見られるが、実際にどういう意味なのだろうか。

「脛に傷」という言葉は、「脛に疵持てば笹原走る」ということわざから来ている。
脛に傷とは、過去に悪事を行った人を指している。
笹原を走り抜ける理由は、笹が傷にふれて痛いので笹原をゆっくり歩いていられないという理由だ。
また、後ろ暗いところのある者は、笹の葉が風に動く音にもおびえて走り出すという理由もある。
つまり、過去に悪事を働いた人は、笹原を走り抜けなければいけないほど、気が休まらないという意味だ。

報告する

投稿者

管理人
管理人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。