世界で一番盗まれた食料品は、チーズ
食べ物・飲食店

世界で一番盗まれた食料品は、チーズ

2011年のTIME誌の報道によれば、地球上でもっとも盗まれた食料品は、チーズだった。
世界中のチーズのうち、4%が盗まれている。

この報道の元となっているのは、英国の小売りについて調査を行う、Centre for Retail Researchのレポートだ。
彼らの最新のレポートによれば、少なくとも「10年前はチーズは最も盗まれていた食料品だった」という表現になっており、他の食料品も盗難数で増加してきたことを示唆している。
肉類、ウィスキー、シャンパン、コーヒーといった食料品も上位に挙がっている。
食料品以外では、カミソリの替え刃、化粧品、乾電池、子供服、ジーパンなどが挙げられている。

報告する

投稿者

管理人
管理人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。