ゼロカロリーは、実はゼロカロリーじゃないこともある
食べ物・飲食店

ゼロカロリーは、実はゼロカロリーじゃないこともある

今やダイエット食品などでよく見かけるようになった「ゼロカロリー」。
しかし、厳密には、カロリーが含まれることもあるので注意が必要だ。
栄養表示基準に基づく栄養表示では、100mlあたり5kcal未満であれば、
「ゼロカロリー」と表示してもいいことになっている。
ちなみに、100mlあたり20kcal未満であれば、「カロリーオフ」「低カロリー」といった表示ができることになっている。

報告する

投稿者

管理人
管理人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。