スペースジェットの「スペース」は、「空間が広い」という意味
のりもの

スペースジェットの「スペース」は、「空間が広い」という意味

YS11以来の日の丸航空機として期待されるMRJ。
そのMRJが、今年「スペースジェット」に名前を変えた。
元々MRJはMitsubishi Regional Jet。
Regionalには「地域」という意味があり、狭いイメージを連想させるという懸念があった。
そこで、新しく「スペースジェット」に名前を変えた。

ついつい、スペース=宇宙と連想してしまいそうだが、そうではない。
名称の「スペース」は「広々とした」という意の英語spaciousに由来している。
小型機ながら、広い室内空間を前面に押し出したネーミングとなっているのだ。
クルマでもスズキ「スペーシア」があったように、どの乗り物でも、乗客にとって室内空間の広さは重要なのだ。

報告する

投稿者

管理人
管理人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。