「シャリ」というお米の呼び名は、仏舎利からきている
食べ物・飲食店

「シャリ」というお米の呼び名は、仏舎利からきている

お寿司やさんを中心に、日本ではお米を「シャリ」と呼ぶ文化がある。
しかし、これは仏教でいう「仏舎利」から来ているといわれている。
仏舎利とは、お釈迦さまの遺骨のことである。
お釈迦さまは亡くなった時に遺骨が細かく砕け散ったと言われており、
それが米粒のようだったことから、いつからかお米のことを仏舎利にちなんで「シャリ」というようになったそうだ。

報告する

投稿者

管理人
管理人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。