月面着陸の足跡は、100万年後も消えない
宇宙・地球

月面着陸の足跡は、100万年後も消えない

1969年にアポロ11号の着陸船が月に降り立った。
その時、ニール・アームストロング船長とバズ・オルドリン搭乗員が船から降り立ち、人類として初めて月面に足跡を刻んだと言われる。
人類にとって輝かしい一歩を刻んだ月面着陸。
月には大気がなく、風もないため、隕石が飛来したり、特別なことが起きない限り、この足跡は100万年後も消えないと言われている。

報告する

投稿者

管理人
管理人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。